風にのせる音

音楽、演奏を中心とした感じたこと、つぶやき、記録、日記など。

ウォルナッツお出かけ。公園のベンチで遊ぶ日

初めて外で、公園のベンチでエレキバイオリンで遊ぶ事にした。

 

前日の昼過ぎまで、バイオリン熱が無さ過ぎて困っていたのに、昨夜のオープンマイクにて激変。

 

ものすごくヤル気を頂いて帰宅。エレキバイオリンを生音で弾きまくり、夜更かししてしまった。

 

アコースティックバイオリンはまだまだシックリこず、今の自分で奏でるにはウクレレ感覚の音量のエレキバイオリンの生音が今のところ一番シックリくる。アコースティックに比べると倍音とかあまり出て無さそうだけど。

 

エレキバイオリンは外のボディフレームがウォルナット材で、中古で買ったタカハシウクレレもウォルナット材。

 

自分の中でウォルナットブームなのか。

 

このエレキバイオリンとウクレレをウォルナッツ、と勝手に呼んでいる。

 

どちらもピックアップ付きで便利。

 

 f:id:wasabichaduke:20190512211254j:imagef:id:wasabichaduke:20190512211311j:image

開拓

休日に行く場所を開拓。

以前から気になっていた公園、かなり良い感じで、ベンチでウクレレ弾くと心地よかった。

しかし、この寒さ、40分が限界。。

 

特定のキッズが何度か目の前や、脇に来てガン見されましたが、演奏中でそのコの顔は見られなかった。演奏、気に入ってくれてたら良いなあ。

どうか「うるさいなあ」と思われてませんように!(>人<;)と祈る。

 

結局その公園で、ビートルズとクラシックのソロを40分くらい弾いて退散。近くの駅へ向かった。

 

f:id:wasabichaduke:20190127192948j:image

その後、白楽近く、六角橋商店街にある、あるcaféへ。

 

 

 

 

弦交換、試しにお店(プロ)に頼んでみた

ウクレレ購入やミニアンプ購入でお世話になってるギタースポット山野楽器へ、クラシックギター弦の弦交換してもらいに行ってきた。

 

自分でやると、やたら時間がかかるのと、

プロの技術を今一度確かめたい気持ちから、

工賃払ってでも、という感じで。

 

そしたら工賃が2000円だったので、こりゃ、自分でしっかりきっちり素早く交換できるスキルを身につけた方が良いな、と。

 

15分くらいでやってくれたから断然早いんだけど、いくら安い弦買っても3000円近くかかる。

 

このギター、イシバシで中古で2980円で買ってるから変な気分。

 

ボサノヴァの教本もついでに購入。

 

折角張り替えたんだからしばらくはこれでも

遊ぶぞ〜♪( ´▽`)

 

 

f:id:wasabichaduke:20190126214556j:imagef:id:wasabichaduke:20190126214603j:image

 

 

ビートルズの前期と後期用に。。

どん兵衛セブンイレブン限定クリアファイル、どう使おうか悩んだ挙句、

 

ビートルズの楽譜の前期、後期で分ける事にした。何となく分かりやすいし。

 

この2つのファイル好きだなあ。

ザ・ウォルナッツ

今年に入り、ウォルナット材をボディ材に使っている楽器を何気に2挺購入していたので、このふたつをウォルナッツ、と呼ぶことにした。

 

f:id:wasabichaduke:20181118172335j:image

 

ウォルナッツ、活躍に期待が膨らむなぁ(>人<)

 

1つ目はフレームをウォルナット材使用のヤマハのエレクトリックバイオリン。

 

2つ目は、中古で出会ってしまった2012年製タカハシウクレレのウォルナット材使用のソプラノウクレレ

 

どちらも生で使っても、ラインを通しても心地良い楽器。

 

特にタカハシウクレレの素晴らしさには驚愕。

 

ウォルナッツで何か録音してCD作って遊ぼうかと思う。

 

さて、何をしようか。

どうやらチェリーサンバーストが大好きな事に今更気づく。

f:id:wasabichaduke:20180916005348j:image

ウクレレは安いのから高いのまで、みんなそれぞれめちゃ楽しくて困る(´Д` )

 

差し上げる用に安いソフトケースを探しに行ったら、アラモアナのチェリーサンバーストさんが。

 

安っぽい感じでも、アラモアナのチェリーサンバーストはずっと気になっていた。

 

ソフトケース付いてるし丁度良いや、と。ソフトケースプラス1000えんくらいで買えるいう、新品で買う最安値を更新した。2800えん+税。

 

実はアラモアナは以前、小春食堂友達のお姉さんの息子さんに、プレゼントした事が。

 

ハイビスカス柄の黄色いやつを差し上げる直前に何回か試奏していて「妙に惹かれるなあ。」と。バス停のベンチに座り弾いていたら妙に良かった記憶が。

 

アラモアナのソプラノは、自分の強いピッキングを吸収してまろやかにしてくれる感じで、弾いていて超癒される感じで。温泉に浸るような心地よさが独特で、良い意味で鳴りが籠るのが面白い。塗装がぶ厚そう。

 

アラモアナはボディの中とかをみると、

まあまあ汚いし、ブリッジも浮いているし、かなりデンジャラスな印象も。そこはクサビで飛ばないようになっている事を祈る。一年保証もあるし。ここは攻めて使いたおしてみて、一年実験するのも面白い。

 

チープでかわいい、チェリーサンバーストのアラモアナを使って録音してCD作ってみたい気も。

 

何となく、ウクレレをピンキリ知って把握しておきたい気持ちが強い。とはいえカマカとかは手を出せてないけれど。

 

アストリアスとは対極で、アラモアナを使うと、大丈夫かな?これ。。という不安が極めてすくない安心のフェイマスや手工品のありがたみがしみじみわかる。

 

 

 

 

 

メイズコンサートを終えて

今日は何とか無事にメイズコンサート出演を無事に熟した。

 

細かいミスはあるものの、何とか止まらずに最後まで弾ききれたのは良かった。

何より音響が、よかったのと、2人も見に来てくれたので、出た甲斐があった。

 

自分以外はフルートとピアノ伴奏のみの発表会だったので、最初アウェー感が凄いかと緊張したけれど、馴染みやすい感じの雰囲気の良い方ばかりで、ホッとした。

 

今回のメイズコンサートに出た理由は、ウクレレがクラシック系のイベントにマッチするのかを確かめたかったのと、普段お世話になっている友達にも何となく、自分のフォーマルな場での演奏を聴いて欲しいというワガママな理由で。

 

場所の新鮮さは確実にあったとは思うので、演奏良かった、と感想を頂いたので今回出て良かったな、と。

 

観に来ていただきましたハロルドさん、みーちゃん、忙しい中のご来場、ありがとうございました(>人<;)とてもやり甲斐を頂きました!

 

f:id:wasabichaduke:20180920075940j:image