読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風にのせる音

音楽、演奏を中心とした感じたこと、つぶやき、記録、日記など。

愛用する中で一番古いウクレレの弦交換

昨日、マーチンのフロロカーボン製ウクレレ弦を初めてナカニシに使ってみた。

 

張り替えたて時の印象は、

可も無く不可も無く、という感じだったけど、半日ちょっと弾き込んでみたら、段々と良く感じるように。

 

見た目が大好きなナカニシウクレレ。そのナカニシウクレレのおそらくエントリークラスのマホ合板ボディの本機。

 

それゆえかポリウレタンフィニッシュで気楽に使えてありがたい。とはいえナカニシウクレレの中西さんは2012年に他界されたとの事で、残念です。もうナカニシウクレレが新品では買えないので大事にせねば、とも。

それでも気兼ねなく使っちゃうんですが。。f^_^;

f:id:wasabichaduke:20170410073851j:image

購入して14年経つけど思いの外大丈夫なので、

信頼してる。弦交換作業が苦手なので、

色々弦を試すのはこのウクレレでしかしてない。

まともにウクレレを使い出してからずっと持っているので特に愛着がある。

 

鳴りは遠鳴りしない、メロディ弾きにはインパクトに欠ける、コードストロークは絶品、という伴奏向きな印象。

 

ソロを弾くには物足りなさもあるけれど、その滑らかな音は味わい深く。